2014年7月アーカイブ

セラミッククラウン

オールセラミックスは、セラミック(陶材)製の単体のかぶせもののことです。
これは、歯を約1~1.5mmほど削り、その上にセラミッククラウンをかぶせることで、歯並びやかみ合わせだけでなく、見た目も美しく変えます。
つまり、短期間で美しい口元に変えたいという方に適した治療法と言えます。
使用するセラミックは、天然歯と同じくらいか、それ以上の強度がある陶材なので、金属アレルギーの心配がありません。また、変色がなく透明感があります。

ラミネートベニア

ラミネートベニアは、歯の表面を0.5ミリくらい削り、その上に薄いセラミックを、付け爪のように張り付けてしまう方法です。
適応症としては、歯が黒ずんでいたり、前歯にすき間が空いている場合です。
このような場合にはホワイトニングでは、効果が期待できません。
また、同時に歯の形を美しく変えられます。 2~3回の通院で仕上がります。